bloggerをアフィリエイトの下地に選んでみたものの、私が知る中で一番怖い懸念材料が出てきたので
もういっそサーバー借りてしまおうかという所まで思考がふっとんでいます。

 
というのも、bloggerの運営が英語圏にしかない、というのはまあいいとします。
ところが、アカウント停止や凍結、警告をしているのが

「ほぼプログラム上でひっかかったものを自動で処理している」

という事実に背筋がうすら寒くなりまして。

私自身、メインの仕事がサーバー室と密接な関係にある職業柄、プログラマというよりはエンジニアと話す機会が非常に多いんですが、エンジニアの友人曰く(割と頭いいとこ出)googleの言語翻訳アルゴリズム(google翻訳がその集大成だと思っていいらしい)で、どんなに日本語では「なんてことのない表現」だとしても英語で「規制対象に引っかかる表現」であった場合、凍結されるんだろうという事でほぼ間違い無いという話に至りまして。

日本語というのは非常に繊細な「にゅあんす」というものがありますが
私が作りたいサイトの最もたる所というのがぶっちゃけめっちゃグレーゾーンやぞ、という部分です。
割と危ういんじゃないかなという自覚がある程度に。

それが英語管理された場合には火を見るより明らかな気がしてきて尻込みしました。
追い討ちをかけるようなのがこちら。
20140622-①












間違いなくサーバー内で自動処理かけてるな~。
○分内に○投稿または改変をされた場合スパム判定が当たるんでしょう。(○は規定の数値)

とすると言語も同様と考えるのが妥当ですね…。
かつ日本のフォーラムでは外国に訴えかけるのは無理という奴らしいので、そりゃあ日本でblogger流行らないよ…。

ノミの心臓なので、bloggerではこのブログの引越し先としてしっぽりやって行こうかなと思います。
本日夜にはお引越し予定です。
 
にほんブログ村  SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村
参考になりましたらぷちっとお願いいたします!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ